まんが八百長経済大国の最期


この漫画によると私がたくさんキャバレーに行くことになっていますが、実は殆ど行きません。そのお金と時間がありません。しかし、私の日本経済や政治についての考えがわかりやすく紹介しています。
by Benjamin Fulford
ヤクザ・リセッション さらに失われる10年


日本の政治、財界人とヤクザの繋がりがこの一冊でわかります。糸山えいたろう氏など、色々な人物が登場します。
by Benjamin Fulford
日本がアルゼンチン・タンゴを踊る日


ベンジャミン最初の作品で、長年の取材現場でみた日本の横領問題を具体例とともに紹介しています。
by Benjamin Fulford
日本マスコミ『臆病』の構造


20年以上アメリカの通信社、雑誌、日本経済新聞、イギリスの新聞複数、日本の週刊誌などでみてきた大手マスコミの中の情けない臆病な構造が書かれています。これを読めば新聞やTVの情報を鵜呑みしなくなるでしょう。
by Benjamin Fulford
泥棒国家の完成


バブル期の深い闇の一部と政権の腐敗をたっぷり紹介しています。
by Benjamin Fulford
泥棒国家日本と闇の権力構造


中丸先生に世界の闇を紹介してもらって感謝しています。
しかし911疑惑と宇宙人を別々に語ってほしい、宇宙人に紹介されるまでは、それについて意見を保留します。

by Benjamin Fulford
ペテン師の国 ヤクザの帝国 バブルの暗黒編―政・官・財・ヤクザが日本を吸い尽くす


わかりやすく日本の経済構造が漫画で描かれています。
by Benjamin Fulford
ペテン師の国 ヤクザの帝国 国家破産へのスロープ編―政・官・財・ヤクザが日本を吸い尽くす


わかりやすく日本の経済構造が漫画で描かれています。
by Benjamin Fulford
リアルジャパン


この出版社は本書出版後に決裂して、本雑誌が最後となったので、そのうち希少価値がでるかもしれませんよ。笑
by Benjamin Fulford
実録!平成日本タブー大全〈1〉


石井こうきの暗殺疑惑がのっています。どう考えても国家権力による暗殺です。
by Benjamin Fulford
さらば小泉 グッバイ・ゾンビーズ
Say Good-bye to Zombies



光文社のベンジャミンの作品の最新版で、ベンジャミンによる皮肉な目線でみた、日本経済と政治の実態をスパ抜きます。
by Benjamin Fulford

イケダ先生の世界―青い目の記者がみた創価学会


創価学会が良いことをするための組織としてはじまったのに、いつの間にかイケダ先生のエゴのためのものとなった。とてももったいない話です。
by Benjamin Fulford
金満破産、待ったなし! 葬送行進曲が聞こえる


真剣に日本経済の未来を心配してる方は是非読んでください。
日本を元気にする処方箋が入っています。

by Benjamin Fulford
増補・改訂 日本マスコミ『臆病』の構造


20年以上アメリカの通信社、雑誌、日本経済新聞、イギリスの新聞複数、日本の週刊誌などでみてきた大手マスコミの中の情けない臆病な構造が書かれています。これを読めば新聞やTVの情報を鵜呑みしなくなるでしょう。
by Benjamin Fulford
9・11テロ捏造―日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ


この本はアメリカの恐ろしい秘密政府の悪事を説明しています。まだアメリカ政府をを素晴らしいと勘違いしてる人に、是非読んでもらいたい本です。
by Benjamin Fulford
暴かれた9.11疑惑の真相


9.11はアメリカ政府の仕業だという動かない証拠がたっぷり入っている本です。 9.11は軍事予算を増やす、中近東の石油を奪い取るためのやらせだった。他の陰謀論と違って、9.11の場合は裁判で勝ってるほど確実なものです。
by Benjamin Fulford

Benjamin Fulford


Home
Profile
Blog
Email